子供に7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)を聴かせた経過と感想 Stage2

7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)CD2 英語教育

子どもが全く興味を示さないまま、Stage 2に入りました😇

全くの予想通りなので、落ち込んだり腹を立てたりすることもなく、淡々と次のステージに移ります😶😌

Day6(6日目)

今日からまた新しいCD(3枚目)です。

箱から取り出してビニールを開封していると、4歳児が「次のCD?わー楽しみだなぁ😊」と言い出して、Stage 1の最初に流れるテーマ曲を口ずさみ始めました。

聴いてたんかい。笑

今日こそは乗り気か?といそいそCDをかけてみると、いつものテーマ曲ではなく、ラテンな感じの曲が流れ始め、Stage 2の旅先がブラジルだと知ります。

「楽しみ♡」と言っていた4歳児は、曲がかわって気も変わったのか、また知らん顔をして遊び始めました。使い方を無視してDay6~8をかけ流し続けましたが、今日も安定の空気です。誰も聴いていませんでした。

ただ、私にとっては、4歳児がCD1のテーマ曲を歌いだしたことで、同じように英語フレーズもちゃんと耳に残ってそうだな、と効果を垣間見れた日となりました😊

Day7(7日目)

今日もDay6~8をかけ流しました。前回からの復習パートで時々Kevinの話し声が聞こえますが、だんだんMariaと話している割合が高くなってきています。

Day7は、Day6で出会ったMariaと共に、ジャングルツアーに出かける話です。

「気を付けて、アナコンダ🐍」の台詞は一生使わなさそうですが、キャーキャー言っているのが興味を引いたのか、一歳児も「ジャッ、キィィン(Just kidding)」とマネしていました。

Day8(8日目)

今日もDay6~8をかけ流しました。Day 8は熱帯雨林でキャンプをする話ですが、私たちは一昨日からの繰り返しなのでずっと同じ話を聴いています。三日連続キャンプです。

ただ、私も意識して聴かなくなったためか、3日間も聴き続けているというのにDay 8(キャンプ)のストーリーは全然頭に入っておらず、まだまだ新鮮な印象です。復習パートであと2日ほど聞き続けたら、もう少し慣れるのでしょうか。

子どもたちは今日も知らん顔でしたが、不思議とアナコンダのシーン(Day7の復習)には注意が向くようで、今日も1歳児は「ジャッキィーン(just kidding)」とリピートして笑ってみたり、4歳児は「ジャッキィーンって、何?」と聞いてきたりしました。

ずっと流れていると、気にはなるようです。

今日は7+BILINGUALに関心を持っているようだったので、塗り絵をやらせてみましたが、途中で「もう疲れた(飽きた)」と言い出したので、雑な仕上がりです。

…斬新な色使いだね。(コピーで良かった)

ちなみに、同じ空間で過ごしている私の母(60)は、「聞き流し感が半端じゃない。全く耳に入ってこない」と言っていました。恐らく100人中98人の大人が同じことを言って、挫折し始める頃だと思いますが、とりあえずこのまま付き合ってもらいます。

ちなみに母は『7+English』をこの辺で挫折したと思われます。これで母まで英語が話せるようになったら、七田式が本物だという証明になりそうです笑

Day9(9日目)

4枚目のCDに進みます😊今日から2日間は、Day9~10のかけ流しです。

Day9では、大人しそうな顔をしたNanaが、実は地元のサッカーチームに所属しているという意外な一面を知ります。ツッコみどころはあるものの、なかなか面白いストーリー展開です。

Nanaの家族どこ行ってん?一緒に旅行してるんちゃうんかい。

子どもたちは今日も特に関心を示しませんでしたが、1歳児の「ジャッキィン(just kidding)」の発音が「ジャッ キィン」に上達しました(sとgが聞き取れた感じ)。

4歳児は相変わらずの興味なしでしたが、昨日の塗り絵を差し出すと、頑張って続きを塗っていました。

青いクレヨンで塗られた川が、まるで家のよう。これなら頭上のアナコンダも大丈夫😇

Day10(10日目)

Day10は、リオのカーニバルの日です。さすがブラジル。待ってました。

私たちは昨日から同じCD(Day9~Day10)を聞き続けていますが、サッカーの話と同様、Nanaが積極的で羨ましいです。いよいよサンバまで踊りだしそうです。

子どもたちは今日もNanaたちを完全に無視して遊び続けていましたが、4歳児が一度だけ「これは何の音楽?」とリオのカーニバルの曲に興味を示し、1歳児は「パァク(Park)」と言ってみたりしていました。

毎日毎日、飽きもせずに(私が)聴いているので、この状況にもだいぶ慣れていたようです。そして本人たちの意思とは関係なしに、耳はストーリーを拾っているようです😁

Day6~10を聴いた感想

『35日で子供の口からスラスラと英語が飛び出す!!』という謳い文句の、約1/3にあたる10日が過ぎました。「口から飛び出す」という点においては、確かに、すでに飛び出し始めています。

子どもたちは、聞いている素振りや関心・やる気のようなものを一切見せませんが、経験上、語学に関しては続ければ確実に効果があると確信しているので、特に焦ってはいません。

35日で覚えなければ、2ラウンド目が続くだけです。笑

思い出してみると、数か月前、暇つぶしに「じゅげむじゅげむ」を覚えていたら、横で聞いていた4歳児もいつの間にか覚えていたし、私自身も、幼少期に親が車内で繰り返し聴いていたビートルズやサイモン&ガーファンクルの曲を覚えて、そのまま英語で歌ったりしていました。
(結構育っちゃっていたので、完全なカタカナ英語でしたが💦)

『門前の小僧、習わぬ経を読む』は、本当にそうだと思います。毎日聞かされ続けたら、嫌でも覚えてしまうでしょう。

ただ、そこで問題となるのが、覚えさせる内容です。

今の時代はインターネットさえあれば英語の幼児向け番組やアニメが見放題ですが、

・この英語を丸々覚えることになって良いか
・毎日聴かせるに値するか

という点で、私は、刺激的な効果音やBGMがほとんど入っていない、やや退屈とも言われかねない『7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)』のほのぼのとしたストーリーが気に入っていて、うちの方針にはあっていると感じています😌

自分好みの動画を見つけるのにも手間がかかりますからね。私は七田先生にお任せします。

そんな感じで、明日からはまた次のステージ(Stage3)です☆

我が家では私だけが楽しみにしています😇

子供に7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)を聴かせた経過と感想 Stage3
今日からStage 3です。新しいStageに入って、またテーマ曲が変わりました。今回の旅先はイタリア。パートナーはCarloという男の子でした。トレビの泉やら、ピサの斜塔やら、なんとも楽しそうな場面設定ですが、個人的には...

他にも教材はたくさんありますが、興味がある方はご一緒にどうぞ。笑
今ならいろいろ特典がついてます⇩(私も何やらいっぱいもらいました😁)

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

コメント

タイトルとURLをコピーしました